願いを叶える15の健康法~真の健康と自己実現のヒント~

あなたはいつまでも健康でいたいですか?

はい、もちろん健康でいたいです!

いつまでも健康だったら、どんなことにチャレンジしたいですか?

チャレンジですか?

健康だったら、それで十分です。

いえいえ、人生100年時代ですから、もしずっと健康でいられたら、色んなことができる時間があります。

逆に、何も『目的』や『願い』がないと、それだけで健康のレベルが下がってしまうんですよ。

そんなこと、考えもしなかったわ。。

そうですね。

100歳まで元気に生きることはそれだけで素晴らしいことですが、せっかくなら幸福感や成長を味わうことができたら良いと思いませんか?

なるほど~。

じゃあ、子育てしながら頑張って働いているので、定年後はそれを活かして女性や子ども達のサポートを何かしてあげたいな。でも、起業するつもりはないし。

はい、起業は1つの選択肢ですが、60歳で定年を迎えたとしても、100歳まで40年もあります。

フルでなくても働けるし、稼ぐことを一番の目的にしなければ、視野は広がってくるのではないでしょうか。

余暇を楽しむのも健康じゃないと。

確かにそうね。

好きなことをして過ごす時間が働くことでも遊ぶことでもいいってことですね。

健康だからそれができる。って当たり前のことだけど、当たり前じゃないのかもしれないわ。

そうなんです。

今、寿命と介護などの手助けを必要としない状態である健康寿命の差は平均で10年というデータが出ています。

何も対策していないということは、およそ平均になると考えるのが妥当です。

10年も差があるんですか!?

健康って大事だと思っているけれど、今が健康だとそれほど気にも留めないからちょっと食べ物に気を遣うくらいですね。

未来のことなので、健康に対して投資をするという考え方になります。

一流の人たちは、やはりその辺に対する感度も高くて、収入の10%は健康の維持や増進に使っているそうです。

この先を考えている人は、それなりに取り組んでいるってことですね。

私もできることからやってみようと思います。

はい、そう気づいたら今すぐにでもはじめましょう。

願いを叶える15の健康法というものがあるので、参考になりますからよろしければご覧ください。

さて、

願いを叶える方法としてたくさんの智慧が世の中に溢れていますが、健康でなければそのノウハウの実践もままなりません。

是非、あなたの願いを叶えるために、そしてもしその願いが叶った時に、それを十分に味わえるように、いつまでも健康でいてください。

ところで、健康は誰もが欲するものですが、失ってその大切さに気づくことが多々あります。

人生100年時代といわれている今、健康リテラシーを高めていないと健康寿命を延ばし、人生の最終章を謳歌することはできないでしょう。

残念ながら、平均的なことをしていては、健康寿命は寿命よりも約10年短いのが事実です。

それだけでなく、精神的・物理的ストレスが多い現代社会では、近い将来にさえ健康を損なう脅威があります。

一方で近年の健康科学の発展により伝統とテクノロジーが融合し、健康守り、高めていく方法はたくさん見つかっているので、これを利用しない手はありません。

ここで、問題が1つだけあります。

体の仕組みはだいたい同じなのですが、刺激に対する反応が十人十色なのです。

同じ景色をみて、感動して涙を流す人、心がほっと落ち着く人、この場所を守っていきたいと決意する人、何も感じない人、つまらないと感じる人。

本当に様々な反応があるように、あなたにとって最適な健康法にたどり着くには、あなた自身の感性が最終的に必要ということです。

今回のレポートでは、健康格差をふまえて、より健康意識を高くして取り組んでいる人たちに共通していることをお伝えします。

加えて、私自身が実際に行っていることも簡単に記しました。

これは興味本位で見てい頂きたいのですが、18年病院や健康産業で心身のケアに携わっているものとして、数々の実体験をしながら選りすぐってきたものですので、参考になれば幸いです。

 


願いを叶える15の健康法

  1. 食の意識が高い
  2. 水にこだわりをもつ
  3. ファスティングを行う
  4. 瞑想する
  5. 日記などの記録をつける
  6. 適度に運動をする
  7. 体のバランスを整える
  8. 波動を整える
  9. スピリチュアルに対してフラットである
  10. 健康科学に親しむ
  11. 人間関係に恵まれる
  12. 環境に配慮する
  13. 菌活する
  14. 健康に投資する
  15. ルールに縛られない

ちょっと健康に気を使っている方には、当たり前のことばかりかもしれません。

でも、当たり前と思えるのは素晴らしいことです。

項目を見て、これって健康法なの?と疑問に思うのもあるかもしれませんが、心を健康にすること、精神を鍛えることも健康法です。

それでは、15の健康法を順に紹介していきます。

 

その1.食の意識が高い

江戸時代に百発百中の占いをするとして、大家となった水野南北氏は、小食が福寿や立身出世に最も影響すると言っていました。

つまり、食が願いを叶えるために最も大切なものと言い換えることもできます。

そして、今のあなたの体は、あなたが今までに食べてきたもの、飲んできたもので作られています。

どんなものを飲食しても、体はなるべく必要なものを取り入れますが、いらないものを全部排出することはできません。

有害なものはなるべく脂肪に閉じ込めているようですが、、、明らかにこれが原因とわからないような弊害が引き起こされています。

健康を損なうと、想い通りのことができなくなってしまいますよね。

もし、無農薬や育て方にこだわる自然食品が高いと思うようでしたら、無理はせずに大きな視点でみてバランスをとるようにしましょう。

農薬などをおとしてくれるツールを使うのも1つの方法でしょう。

食は、栄養バランスにも気をつかう必要があります。

普通に食事をされている方でしたら、まずは三大栄養素であるPFCバランスに気を使いましょう。

タンパク質(Protein)、脂質(Fat)、炭水化物(Carbohydrate)の3つの栄養素です。

やはりどうしても炭水化物の中の糖質が多くなり過ぎてしまうんです。

特に精製されたものは、血中の糖を急激に増やすため、様々な弊害につながるので注意が必要です。

たんぱく質は筋肉量を増やしたいのか、落とさないようにしていれば良いのかで必要な摂取量は異なります。

多く食べることは、消化の負担もかかるので、目的と体の変化に応じて量を調整しましょう。

脂質は少なくなる傾向がありますので、良質な油を十分な量だけ摂ることを心がけましょう。

 

2.水にこだわりをもつ

体の水がキレイであると、良いものを引き寄せるようになります。

キレイな水にしか住めない生き物がいるのと同じように、キレイなあなたにしか寄ってこないものがあるのです。

キレイな水を使い、キレイな水を地球に返すような生命の循環の一因になれることもまた、地球という惑星で喜ばれる生き方になるでしょう。

 

さて、あなたの体の60%前後は水でできていますが、その水はキレイな状態だと思いますか?

食とともに摂取する水にもこだわりをもちましょう。

近年は浄水器やウォーターサーバー、ミネラルウォーターが当たり前になってきたので、何も気にしていない方は少ないとは思いますが、水にこだわっていくと、活性酸素を除去する水、発酵力を高める水など、水も実に様々なものがあります。

日本に住んでいると水のありがたさがわかりにくくなっている人も多いのですが、良い水はお金を払ってでも飲むべきです。

 

3.ファスティングを行っている

食が単に健康のためだけではなく、願いを叶えることに大きく影響するという中で、小食に近いものがありますが、余分なものを摂らないという選択もあります。

ファスティングはデトックスや減量だけでなく、神経のクリーンアップや感性の高まりなど、パフォーマンスの向上に効果があるという研究が示されています。

つまり、願いを叶えるためにあなたの思考や行動の質が高まっていくということです。

 

ファスティングについては、方法よりも先に重要な指標を2つお伝えします。

①筋肉量が減らないこと

②気分が快適になったり、体が軽くなるなど、何となく良い感じを受けること。

方法やツール(ファスティングドリンクや酵素など)はたくさんありますので、個別にどうこういうことよりも、この指標を大事にすれば、あなたが良いと思う方法で取り組むことがすぐにできます。

とはいっても、ファスティングは辛そうという印象がありますよね。

でも、ご安心ください。準備職や回復食を含めるとトータル2週間くらいかかるようなファスティングではなく、1日単位のファスティング(極小食)で同様の効果があるとわかっています。

あまり空腹を感じず、指標もばっちりで簡単な実践法は、私の取り組みの中でご紹介しておきますね。

 

4.瞑想をしている

瞑想は1日15分を習慣にしてください。

習慣化してこそ、瞑想の効果といわれているいくつもの恩恵を受けることができます。

以前は1分からでも良いとお伝えしていたことがありますが、習慣化するには最初からきちんとした時間を決めておくと良いことがわかりました。

ですので繰り返しになりますが、1日15分を習慣化させてください。

 

瞑想は無になる必要はありません。

ということも、私が必ずお伝えすることです。

無の境地になることが不要といっているのではありません。

それは無理と高いハードルで踏み込めなかったり、壁が高すぎて挫折してしまう可能性があるからです。

大丈夫です、科学的な研究で実証されている効果は、無の境地になれた人が対象ではありません。

習慣化して続けていれば、あなたにも必ず良いことがあります。

やり方がわからないという方は、座って瞑想音声で誘導を受けながら行うのが最も簡単です。

いくつか音声をご紹介しますので、よろしければお試しください。

 

5.日記などの記録をつけている

日記に何を書いたら良いでしょうか?

単にその日の出来事を記録していても、願いを叶え、健康を高める効果は少ないでしょう。

 

日々、書き留めるという作業は、自己肯定感を高めたり、感謝の想いを形にしたり、自分の夢や志を潜在意識に深く浸透させるために行いましょう。

例えば、今日1日あった良いことを3つ書き出す。

ありがとうといわれたことを3つ書き出す。

感謝したことを10コ書き出すなどです。

思考を現実化させるためには、毎日のように夢や志を書き出すのも良いでしょう。

前向きな思考は、健康や幸福感に影響を与えます。ネガティブ思考をしてはいけないのではなく、自らの手で、ポジティブな思考でいる時間を増やす行動をすることが、大切なことです。

 

6.適度に運動をしている

願いを叶えることは簡単ではありません。

時には体力がものをいう時があります。適度な運動は、脳を活性化したり、ミトコンドリアの働きが良くなることで、エネルギー供給がよくなります。

心肺機能を鍛えることと、筋力を維持・強化するために必要なことを行うと良いでしょう。また、歩数と疾病予防の指標を参考に、日々の活動量を見直す必要がないかチェックしてくださいね。

有酸素運動は効果的な運動として紹介されることも多いのですが、同時に活性酸素を多く発生します。

筋トレを組み合わせると、その除去効果が高まるとされているので、工夫しましょう。

あるいは、活性酸素対策をしながら取り組むのもよいですね。

また、加齢とともに低下しやすいのが、バランス(平衡)感覚です。

日常で使うことのない機能は低下しやすいので、運動の中に取り入れることをおススメします。

 

7.体のバランスを整えている

ここでいうバランスは、左右の均等性や体の軸などを中心としたものです。

簡単にいうと、姿勢が良くリラックス状態にあるということです。

リラックスしていることや正中がとれていることは、感性を高めます。

引き寄せといわれるものの半分以上は、気づきでもあるのです。

近くに幸運があっても、気づかなければ意味がありませんよね。

 

姿勢の悪さは、内臓の働きに影響を与えたり、精神面にも影響を与えます。

心身のケアを18年行ってきた私の見解では、元の状態が悪くなければセルフケアだけでも十分ですが、定期的なメンテナンスをしてもらった方が、バランスの違和感に気づきやすく修正がしやすくなります。

 

8.波動を整えている

運気を整えていると言い換えることもできます。

あの人はオーラがある、落ち着いた雰囲気、明るい雰囲気、この場所は気が良い、くつろげる空間、などなど、人も環境も食べ物も全てのものに波動と粒子の性質があります。

共鳴は波動同士の現象ですので、良い波動と共鳴するのは当然良い波動です。

あなたの願いに通じる波動に整えることを意識しましょう。

 

波動は周波数です。

音も周波数なので、心地よい音楽を聞いている状態をイメージするとわかりやすいですね。

体はリラックスし、気持ちも快適です。不快な音楽は体を緊張させ、感情を乱します。環境で自分の波動は影響を受けますし、感情も波動で現すことができます。

周波数の性質を利用した通信手段がより便利になっていますが、電磁波ももちろん波動に影響を与えます。あなたの波動を乱すものと、それに対する対策の有無をチェックしましょう。

 

9.スピリチュアルに対してフラットである

あなたの本当の願いは何か?本当の自分とは何か?天命とは何か?

などといった時に、スピリチュアル的な思考も一方に持つと良いと思います。

しかし、目に見えないものを信じるかどうかを強要することではなく、それにどっぷりつかり過ぎることでもなく、ただ自分の存在や世界観をきちんと知ることで、フラット感をもつことがちょうどいい感じといえるのではないでしょうか。

 

日本人は独特の宗教観があり、霊性ともいえスピリチュアルな世界に怪しいという観念をもつ人もいます。

欧米の個人を尊重する風土は、この宗教観の影響も大きいという見解もあります。

私自身は魂の存在を信じ、魂の進化のために今生があると捉えています。

死んだら終わりではなく、この魂を引き継いでくれる、未来の誰かに向かって最高の襷(たすき)を運ぶために、精一杯のことをしたいと考えています。

だから、最期まで自分らしく生きていけるよう、健康に最大限の注意を向けています。

 

10.健康科学に親しんでいる

願いを叶えるためには、いつまでも若々しく行動することが大切です。

ここにあげている健康法は、実は心身の老化予防にも繋がっています。

最新の科学では、波動を使って幹細胞を刺激し、細胞から元気にする手段もありますし、栄養素の補給で細胞の機能を高めることも研究されています。

ですから、科学の発展の恩恵を受けやすくしておくためには、日ごろからそのような情報に触れておいた方がよいでしょう。

 

一昔前には、テレビの健康番組であれが良いと放送されれば、次の日にはあっという間に売り切れている。そして、2週間も経てばそんなことは忘れ去られている。

なんていう珍現象が起きていましたね。現在は、インターネットで今まで以上に健康情報に触れることができます。

健康リテラシーを高めていないと、振り回されてしまいますね。

 

一方で、きちんとした研究機関が出した論文の情報なども気軽に知ることができるようになりました。

情報は伝え方で受けとる側の理解が異なります。

きちんと信頼がもてる情報源から、きちんとした情報を見抜く習慣を身につけるようにしましょう。

健康科学に親しむことは、自分にとって有用な情報にすぐにたどり着くことができるためでもあります。

そして、最後の判断に自分の感性を優先させることを忘れずにいてください。繰り返しお伝えしますが、健康は個別性が高いのです。

本質からズレるアレンジをしないように気をつけながら、あなたにあった健康法をあなたなりに実践し、健康が目的ではなく、願いを叶えるために健康を守るようにしましょう。

 

11.人間関係に恵まれている

あなたの願いがあなた一人の世界だけで叶うことはないと思います。

また、健康を害するストレスの多くは人間関係です。

その人間関係をつくっているのは、あなたです。

残念ながら、人を変えることはできません。

あなたが変わることで、新しい関係性を構築したり、新たな出逢いを引き寄せたりして、良好な人間関係を築いていきましょう。

 

人間関係の構築は、無形資産の構築でもあります。

未来のためにお金などの有形資産を築く以上にこの無形資産の構築に目を向けてみませんか。もちろん、あなたの自由な選択です。

例えば、大金持ちで1人気ままに過ごす生活と、そこそこのお金しかないけど気のおけるパートナーや家族や友人と過ごす生活、のどちらが良いかと極端にイメージしてみましょう。

『こうなりたい』よりも、『こうなりたくない』と考えた方が、判断しやすくなりますので、自分で例えをつくって比較してみましょう。

 

12.環境に配慮している

環境保護活動や社会貢献活動をしていると、自己肯定感が高まるといわれています。

自己肯定感の高い人は、自己実現に向けてやりたいことをやり続けることができます。

環境に対して、過激に何かの反対運動や節約生活をすることではありません。

あなたができる範囲をベースに、時々ちょっと背伸びをして、環境に良いことや社会貢献活動をしましょう。

 

健康で生きるためには、環境が大事です。

汚い水で育った魚、汚染された土壌で育った野菜を食べていては、健康に良くないことは明らかです。

生活排水に気をとめていますか?道に落ちているゴミを片付けたことはありますか?微生物と仲良くする暮らしをしていますか?

私たちは地球上で生きています。

まずは1週間、地球のライフサイクルにのって生きているということを意識して生活してみましょう。

13.菌活している

私たちの体には100兆個を超える微生物(主に細菌)が存在するといわれています。

人体を構成する細胞の数が約37兆個なので、細胞の数よりも多い微生物と共に生存していることになります。

細菌類の性質として、お互いを死滅させることはありません。

環境に応じて、数が増えて優位な活動をする菌が決まるだけです。

人体の環境をつくるのは、あなた自身です。故に、体の健康を高めてくれる菌と仲良くできる環境を用意してあげるとよいでしょう。

中には、磁性を感じる微生物もいて、直観や危機察知に役立っているのかもしれないという研究もあります。

特に、感染症対策のために除菌がルーティンとなった現在では、発酵食品の摂取や家庭での菌活が今まで以上に重要になります。

 

14.健康に投資をしている

一流の人は自分の収入の約10%を健康の投資に使うといわれています。

金銭的な余力があるのも事実ですが、それだけ健康の重要性を理解しているということです。

ということで、願いを叶えることもゴールではないことがわかりますね。

願いを叶えて何をしていたいのかや、叶った状態を維持・発展するために健康が必須とわかります。

 

健康への投資は前述した人間関係と同じように無形資産になります。

無形の資産は、後々に有形になって返ってくることもあります。

健康で長く働ければそれだけ収入が増えますし、有形の投資も長期的な方が複利の効果が増し、大きな資産になる可能性が高まります。

何よりも、人生100年時代の基本は健康です。

100歳まで生きるこではなく、自立して寿命を迎えるちょっと前まで、健康でいたいよねってことです。

残念ながら、現在の健康寿命の平均は平均寿命よりも約10年短くなっています。

もし一般的な生活をしていたら、その平均値になってしまう可能性が高いと頭にいれて、お金の使い方も見直してみましょう。

 

15.ルールに縛られない

あなたが願いを叶えるために、ルーティーンや自己コントロールは必要かもしれませんが、絶対的なルールはありません。

健康でいえば、体温免疫力で有名な安保先生の著書に書いてあった、時には体に悪いことをしてみる。

というのが私は好きです。

多くの大人は、健康に良さそうなことと悪そうなことを判別できる能力を身につけています。

だからといって、悪そうなことは絶対にしてはならない!

とガチガチになったら元も子もないですよね。

適度に、負担を体にかけてあげることも回復力や再生力を刺激するトレーニングと思えばよいのです。

~してはいけない、~しなければならないというのは、とてつもないストレスです。

 

あの人にとって良かったものが、私にとって良いものかはわからない。

というのも事実です。

私が理学療法士として関わった医療の世界でさえ、そういうものでした。

より確率の高いもの、研究で良い結果が出ているものを提供していても、結果は十人十色です。

名医といわれる医師を観察すると、医学的なスキルよりも個別性を尊重して、その人に最適なものをみつけていくことに長けていることがわかります。

ということで、より身近に名医を見つける方法をお教えしましょう。

毎日状態を感じ、どうするかを判断し、変化を感じとることができる人がいます。

そうあなた自身が名医になれるのです。

それは、医療的な名医ではなく、健康の名医です。

あなたが願いを叶える健康ルールを自分専用につくることができます。

そして、重要なことは状態をみながらルールを変えることができ、時にはルール違反もできるということです。

 

最後に

私はまだ願いを全て叶えをたわけでもありません。

健康も100%の保障はもちえません。

今回ご紹介したものは、StudioAに通ってくださるお客さんと一緒に取り組みながら、これは良い悪いと判断させて頂いたものばかりです。

幸い、良縁に恵まれ、世界で通用している健康ツールに出逢うことができています。

以下に出てくるものは、理論はわかった、じゃあ実際はどうだという感覚を大事にしながら、健康オタクとして掘り下げてきたものです。

それこそ、私以上に取り組んでいる方もたくさんいますので、ここではここでは箇条書きで簡単に記させて頂きました。

よろしければ、興味本位程度でご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

食べ物は、無農薬・低農薬のもの、添加物がないもの、少ないものを頂き、水は素粒水の浄水器とプロトン水を使いわけている。店頭で普通に購入したものは、貝殻パウダーで農薬等を除去するというものを使用することもある。

 

シェイプという補助ドリンクを使いながらインターミッテンド・ファステイングを行っている。時には、ドリンクを使わずに時間を指標にした方法で行うこともある。

  

瞑想は起床時をルーティンとし、昼や夜などに時間があれば行う。マインドフルネスのようにしたり、祈る時間にしたり、自分を見つめる時間にしたりしている。

 

小さいノートを使い、朝に志やタスクを記入。気づきやアイディアを随時記録する時に時間があれば、振り返りを行う。

 

ファステイングの際にきつめの筋トレ、自宅と職場の移動距離があまりないので、階段をつかうなどの意識や隙間時間の簡単な筋トレを実施。

 

環境や自分の波動を整えることは、日々実行。周波数を利用した健康グッズであるライフウェーブパッチを使用することで、調子を整えている。

 

健康情報を発信しながら、自らの興味そのままに本やセミナーなどで学びを続ける。

 

人当たりがよいが、根は内向的なため、人づきあいは少ない。さらに、コロナの影響で今まで以上に人と逢う機会は減少。今は子どもが小さいので家庭での時間を大切にし、状況に応じた社交性の改善を考えている。

 

発酵自然食品である、タヒチアンノニジュースから栄養素や体の調整をする成分、有用な菌を補助する力などを頂いている。

 

バクチャーを使用し、菌活や生活排水を通じた浄水に取り組む。家族でビーチクリーンにもチャレンジしたので、これからも時々行うようにしたい。

 

上記にある食費や健康グッズにそれなりの費用がかかっているが、健康投資として続けている。

 

ルールがあることで自由を感じ、自由を損ねないようにルールを利用している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

書き出してみると結構ありますね。

何よりも、自分が実行していないことはレポートとして書けないので、1~15の方法に沿って列挙してみました。

私は、子どもの頃から感染症に弱いタイプで風邪はよくひき、体の不調も感じやすいし、抹消は冷えやすいタイプです。

サッカーが好きで夢中になっていましたが、怪我に苦しむこともしょっちゅうでした。

そんな経歴が、健康意識への高まりにつながっているのだと思います。

でも、おかげさまで、以前より不調を感じてからの回復が格段にはやくなりました。

風邪かなという時に、対処すれば悪化せずに済んでいます。

元々ポジティプで楽天的な方ではありましたが、物事に対する視野が狭く、正義でなければならないというガチガチだった自分を変えて、ストレスコントロールも以前よりは上手になってきました。

 

健康は目的ではありません。

あなたの人生の目的、夢、志、楽しみ、幸福、を成すための土台になるものです。

健康であり、誰もが100歳自立を目指せる社会になることが私の願いの1つであります。

日本の社会問題の解決にも繋がる、健康づくり!!あなたにも一緒に取り組んでくださればとっても嬉しいです!

 

おまけ

最後までお読み頂きありがとうございました。

詳しく書けば書くほど長く、マニアックになりそうなので、概要を記したつもりです。

もし、このことについてもっと詳しくしりたい、とか、私はどうしたらいいの?と思うことがありましたらご相談ください。

オンラインのビデオ通話を使って個別にサポートさせて頂きます。これは今のところ初回は無料ですし、何かの購入を強要するようなことは当然しません。

もちろん、気になるグッズがあれば紹介しますし、こうしたらどうかという提案には、具体例としてサービスをご紹介することもありますが、まずはあなたがどうしたいかを明確にすることが相談の目的と考えてください。

無料相談のお申し込みは、

個別相談のページからお申込みください。

オンライン個別相談
オンライン相談のご案内オンライン相談はこちらからご確認ください。【料金】15分無料【相談内容】この症状は施術の対象になる?相性が良さそうか話してみたい健康について相談したいその他なんでもOK【相...
タイトルとURLをコピーしました