代表プロフィール

StudioA代表 理学療法士

鈴木 あつお

1979年5月1日生まれ

家族:妻、娘、息子

 

北里大学医療衛生学部リハビリテーション学科理学療法学専攻

卒後、地元の公立総合病院にて理学療法士として勤務。4年勤務の後、当時の整形外科部長が近くに整形クリニックを開院することになり、リハビリ部門の責任者として参加させて頂く。7年勤務し、理学療法士をはじめとしたスタッフの増員など、クリニックの発展に寄与。

2013年、医療現場で感じた「大病を患う前に、手術をする前に、予防することはできないのか」という答えを追い求めて、独立開業。現在に至る。

 

医療機関勤務時代から現在まで、オステオパシーやカイロプラクティック、整体など、ジャンルにこだわらずに、良いと思ったことを学び、より良い施術を提供できるように精進している。

 

施術の理念

①痛いこと、辛いことをしない

ちょっと痛いのを少し我慢して、関節の動く範囲を徐々に拡げていく。という、当時のリハビリの常識に疑問をもった時から、この理念は持ち続けています。自然に動けるから関節の動きも良くなるという結果を、専門家として追及します。

 

②心と体を含めて、全体のバランスを大切にする。

Body, Mind, Spiritの融合は伝統のあるヨガの世界でも大切にされています。対症療法ではなく、全体から良くなることをサポートし、自然な健康に繋げます。

 

③回復⇒維持⇒予防⇒向上をバラバラにしない。

その時の不調が良くなればそれで終わりではありません。人生100年時代、予防や健康の増進をしていかなければ、最期の10年間は自立できない生活になってしまうかもしれません。人生を謳歌するお手伝いという想いを込めて、施術させて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました